日記・コラム・つぶやき

『COCOROTO』の誕生

渓谷の里に舞い落ちた小さな種が、小さな芽を出しました。

どんな木の芽なのか、どんな木になるかは、

今は誰にもわかりません。

ただひっそり  見守られながら 5月の陽射しに揺れています。

願わくは、地に根を伸ばし成長してほしい。

願わくは、どんな花をつけるのか見せてほしい。

願わくは、実を結び、種が運ばれますように。

 

『小さな芽の管理人より』


※小さな芽は『はやかわ創造空間 COCOROTO』と命名されました。

そしてこの芽を見守り育てようと集まった人たちで『cocoroto倶楽部』が発足しました。

 どうぞ今後とも宜しくお願い致します。
 

|