« 『川崎和彦・民具素描画展』開催中です! | トップページ | 南アルプス邑、早川町でも桜が満開になりました! »

『川崎和彦・民具素描画展』 分け網(山梨県早川町薬袋)

Mingu10
分け網−1 (山梨県早川町薬袋)
蚕種紙からふ化した蚕幼虫も移して飼育が始まる。
成長と共に網目が大きいモノへ移し代える。

Mingu9
分け網−2 (山梨県早川町薬袋)
ナイロン糸など化繊が無かった時代には、
綿糸や麻糸が使われ防腐処理に柿渋を塗っていた。

Mingu11
分け網−3 (山梨県早川町薬袋)
 (三分網)網目3分(9m/m)、
この後五分網→琉球網→竹泊へと移し代えていく。

Mingu1
こちらが、蚕を育てる民具「分け網」の実物です。
昭和初期から30年代まで山梨県早川町薬袋で使用された物です。
網の繊維が劣化している為、開く事が出来なくなっています。
実物は、長期間の保存が難しく、
写真も細部の大きさ、網目等を再現出来ません。
民具素描画(図案)が、今後とても貴重な資料となるでしょう!

民具素描にみる森林と共に暮らした先人達の技と工夫

『川崎和彦・民具素描画展』

2012年 4月7日(土)〜4月22日(日)入場無料

会場:はやかわ創造空間COCOROTO 午前10時~午後5

休館日:月曜日・火曜日 (祝日の場合は営業/水曜日が代休となります)

住所:山梨県南巨摩郡早川町保1525  電話: 0556-45-2770

※最終日4月22日(日) 川崎和彦さんに会場で解説をして頂きます。

どうぞ、宜しくお願い致します。

|

« 『川崎和彦・民具素描画展』開催中です! | トップページ | 南アルプス邑、早川町でも桜が満開になりました! »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『川崎和彦・民具素描画展』 分け網(山梨県早川町薬袋):

« 『川崎和彦・民具素描画展』開催中です! | トップページ | 南アルプス邑、早川町でも桜が満開になりました! »