« あけび蔓籠作り体験教室開催♪ | トップページ | 今年、最後の展覧会に向けて! »

早川の秋/紅葉と野鳥調査です!

1124t2
今日は、南アルプス邑野鳥公園の野鳥調査へ参加させて頂きました。
午前6時25分やませみ橋のたもとに集合。
昨夜の雨もあがり、とても良い天気です。

1124t3
今回は、井上さんと鹿の研究をしている学生の方との3人です。
まずは、野鳥公園内を調査!!
森の中を歩き野鳥探し、、、多くの鳴き声が聴こえてきます♪
遊歩道を逸れて斜面の木や植物の様子も観察しました。
杉や桧の根元に付いた鹿の歯形や熊の爪痕発見!

1124t4
早川町の紅葉は、まだまだ奇麗です。

1124t5
午前7時50分から場所を新倉林道へ移して野鳥調査を続けます。
林道の周りは、一段と紅葉が美しい!

1124t6
丁度、シデの木の葉が見事に赤くなっていました。
鳥の声を聴きながら紅葉も楽しみます。

1124t7
こちらは、染め物に使用する「クサギの実」です。
奇麗で面白い形をしています。

和名 : クサギ(臭木) 
            科名 : シソ科(クマツヅラ科)

葉に独特な匂いが有り、臭い木から「クサギ」の名が付いた様です。

 

1124t8
こんな物も発見!巨大な猿の腰掛けで、
直径は、60センチ位ありそうです。

1124t9
こちらは、カマツカの木の実で、
味は、ローズヒップに似ています。
幹は、硬く丈夫なので鎌の柄に利用されることから、
カマツカとの名前が付いたそうです。

鎌柄(バラ科カマツカ属)

また、別名のウシゴロシは、

「牛」の鼻輪を通す為の穴を開ける道具を作るに適した

材質なのでその名前が付いた様です

1124t1
林道を下る頃には、風が強くなり枯葉が空に舞っていました。
くるくると周りながら飛んでいるのは、ケヤキの小枝です。
枝には種が付いています。
今年、ケヤキの葉は紅葉せず秋前に萎れました。
それは、種を風にのせて遠くへ飛ばす準備だったと知り、
自然の持っている生命力に感動しました。

1124t10
こちらが、風に乗って飛んで来た、ケヤキの枝です。
葉の付け根に小さな種が付いています。
この小さな種があの大きなケヤキに育つそうです!

本日観察できた野鳥は、
ホウジロ、ヒヨドリ、エナガ、ジョウビタキ、シジュウカラ、ヤマガラ、
ミソサザイ、コゲラ、キクイタ、アオゲラ、トビ、ソウシチョウ、etcでした。

野鳥公園の井上さん、今日もありがとうございました。
12月もどうぞ、宜しくお願い致します。

南アルプス邑/野鳥公園はこちらからどうぞ↓

山梨県早川町・南アルプス邑野鳥公園のブログ

|

« あけび蔓籠作り体験教室開催♪ | トップページ | 今年、最後の展覧会に向けて! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 早川の秋/紅葉と野鳥調査です!:

« あけび蔓籠作り体験教室開催♪ | トップページ | 今年、最後の展覧会に向けて! »