« ≪麓の直売所 cedar & deer Café≫ に木版画展示中! | トップページ | 南アルプス邑/cedar & deer Caféの水曜ランチ! »

南アルプス邑/秋の自然観察調査

Ya1

朝5時50分 南アルプス邑 野鳥公園入口集合!!

8月9月は、台風に見舞われたり、何かと忙しかったりで参加出来なかった野鳥公園の自然観察調査。10月になってようやく同行することが出来ました。久々に入る森の中は、すっかり秋色に変わっていました。
10 9

紅葉しているのは、リョウブの葉っぱです。

Ya2_2

夏鳥が南に渡った後、これから冬鳥達が次々にやってきます。
今は、ちょうどその境目なので少し鳥の種類が少ないと聞きました。
それでも早朝から鳥達の賑やかなさえずりが樹上に響きます。

台風で沢山の樹が倒れたり、枝や葉が落ちたうえに、水分もたっぷり含んだ地面ですが、おかげで ふっくらした踏み心地です。そしてそんな地表にひょっこり顔を出してるのが・・・・

ぽんぽこぽこぽこ ん ぽんぽん
7 Photo 

5 4

 Photo_2
そう♪きのこ。
この者達は、どうも食べることは出来なそう・・・・。でもなんとも愉快な奴らです。
樹上の鳥の声に注意を払いながらも、目は奴らを探してしまいます(^-^;

そして秋は多くの植物が種や実を付けますね。鳥や動物や昆虫を利用しながら自分の種をより多く遠くへ運んでもらおうとそれぞれ巧みな戦略をもっているところが本当に面白い。

Ya3

本日観察できた野鳥は、ホウジロ、アカゲラ、ヒヨドリ、カケス、シジュウカラ、

キセキレイ、エナガ、キジバト、トビ、スズメ、カラス、etc(アカゲラとても奇麗でした!)

声を聴けた野鳥は、メジロ、ヒガラ、コガラ、セグロセキレイなどでした!

Ya7

マムシグサ(蝮草)は、サトイモ科テンナンショウ属の多年草で、

茎の一部分が毒蛇マムシの模様に似ている事も名前の由来だそうです。

Ya4

こちらは、ツリブネソウ(釣船草、吊舟草、ツリフネソウの一年草)です、

薄い紫色でかわいらしいです。

種に触るとバネが働き回りに飛び散る面白い物でした!

Ya5

ゲンノショウコの種(現の証拠 )は、フウロソウ科の多年草。

昔から下痢止めの薬草として使われてきたそうです。

Ya6

こちらは、アキノキリンソウ(秋の麒麟草)キク科アキノキリンソウ属の多年草です。

小さな黄色の花が奇麗でした!

今日も野鳥公園の井上さんに沢山教えてもらいました。

皆さんも秋の森へ散歩に出かけませんか? → http://salpsyacho.seesaa.net/

 

|

« ≪麓の直売所 cedar & deer Café≫ に木版画展示中! | トップページ | 南アルプス邑/cedar & deer Caféの水曜ランチ! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南アルプス邑/秋の自然観察調査:

« ≪麓の直売所 cedar & deer Café≫ に木版画展示中! | トップページ | 南アルプス邑/cedar & deer Caféの水曜ランチ! »