« 10月の「はやかわ創造空間cocoroto」展覧会 | トップページ | 「赤沢の歴史と古民家修復展」開催中! »

「赤沢の歴史と古民家修復展」始まりました。

Aka1

今日から「赤沢の歴史と古民家修復展」が始まりました。
山梨県南巨摩郡早川町の赤沢宿、
七面山に参拝(登山)される方の宿場町として栄えた場所です。
今回の展覧会では、赤沢宿の古民家を修復する様子の資料や、
鬼瓦、鬼棟飾りを中心に展示紹介しています。

Aka2

こちらが巨大な
鬼棟飾り。
赤沢の妙福寺に付いていた物で
高さ約150cm 幅約200cm、
素材は、鉄(トタン)です。
遠くから見ると重そうな瓦に見えますが、
一人で持ち運びできるほど軽いです。
こうした軽い『鬼棟飾り』を使っていたのには、
この地域ならではの理由があります。
その事を知る重要な手がかりは、赤沢の古民家を修復した時の
資料を見るとあきらかになります。『そうか〜。なるほどね〜!』と。
面白いですよ。

是非、会場にて実物を見て触って読んでお確かめ下さい。
ご来場をお待ちしております。

|

« 10月の「はやかわ創造空間cocoroto」展覧会 | トップページ | 「赤沢の歴史と古民家修復展」開催中! »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「赤沢の歴史と古民家修復展」始まりました。:

« 10月の「はやかわ創造空間cocoroto」展覧会 | トップページ | 「赤沢の歴史と古民家修復展」開催中! »