« はやかわの子供たちに木彫刻の授業開催!? | トップページ | 「赤沢の歴史と古民家修復展」始まりました。 »

10月の「はやかわ創造空間cocoroto」展覧会

Akasawa1

10月の「はやかわ創造空間cocoroto」では、
早川町にある赤沢宿をテーマに展覧会を開催致します。
特に今回は、赤沢宿の古民家修復にみる この地域の歴史や特色に
焦点を絞りご紹介します。
一番の見所は、赤沢宿にある妙福寺を修復する際に取り外された
高さ150cm 幅200cmのトタン製の鬼瓦(大鬼棟飾)です。
昭和から平成にかけて 寺の屋根を飾ったこの『大鬼棟飾』
を通して当時の時代背景とこの地域の姿をみていきたいと思います。

さて、では何故トタンの鬼瓦(大鬼棟飾)なのでしょう・・・・・。

是非、その答えは会場にてお確かめ下さい。
ご来場をお待ちしております。

国重要伝統的建造物群保存地区

「赤沢の歴史と古民家修復展」

2010年10月6日(水)〜10月31(日)入場無料

有形無形の文化財・赤沢宿の概要
赤沢は早川町南端に位置する35戸の小さな山村集落である。 日蓮宗総
本山の身延山とその守護神を祀る七面山を結ぶ参道の途上にあって、江
戸時代より全国から多くの参詣客を迎える「講中宿場(こうじゅうしゅく
ば)」として栄えた。また、春木川流域に広大な山林を領有し、寺社に奉
仕する杣(そま)や大工など多くの職人を輩出した。村長(むらおさ)は武田
氏の家臣団の末裔と伝えられ、全戸が望月姓を名乗る同族団の集落でも
ある。村の成立は古く、日蓮が身延に入山する以前、七面山が山岳仏教
徒の修行霊山であった平安末期に遡り、物資を供給する麓(ふもと)集落
として開かれたと考えられる。

杢和設計主宰・町並み修復保存  川崎和彦

はやかわ創造空間COCOROTO(ココロト) 午前10時~午後5時まで
休館日:月曜日・火曜日   (祝日の場合は営業致します/水曜日が代休となります)
〒409-2713   山梨県南巨摩郡早川町保1525    TEL:  0556-45-2770

 

|

« はやかわの子供たちに木彫刻の授業開催!? | トップページ | 「赤沢の歴史と古民家修復展」始まりました。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月の「はやかわ創造空間cocoroto」展覧会:

« はやかわの子供たちに木彫刻の授業開催!? | トップページ | 「赤沢の歴史と古民家修復展」始まりました。 »