« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

9月の展覧会のお知らせ。

54001

足立洋史 木版画展『群星』むりぶし

山梨県南巨摩郡早川町在住のアーティスト足立洋史さんの木版画展です。

地元 早川町における展覧会開催は、初めてとなります。この機会に是非多くの皆様に足立さんの作品世界をご紹介出来ればと思います。

工房HANZOUのホ−ムペ−ジを是非ご覧下さい。http://www8.plala.or.jp/koubouhanzou/index.htm

『はやかわ創造空間cocoroto』入場無料
9月4日(土)〜26日(日)まで
開館時間:午前10時〜午後5時まで
定休日:月曜日・火曜日
お問合わせ先:cocoroto倶楽部事務局 0556-45-2770

はやかわ創造空間cocorotoへの地図です。
拡大してご覧ください。
cocorotoの地図
〒409-2713 山梨県南巨摩郡早川町保1525(←クリックでmapへ)
★作家へのお問い合わせ先
足立 洋史 
409-2704 山梨県南巨摩郡早川町大原野934 
TEL:0556
-48-2444
E-MAIL

※作家は、会期中
4(土),5(日),11(土),12(日),19(日),25(土),26(日)
の各日に在廊する予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野鳥をこよなく愛する人たちの『野鳥写真展』によせて

Jpg
8月29日をもちまして、野鳥をこよなく愛する人たちの『野鳥写真展』は、
終了致しました。
約1ヶ月間の展覧会中 ご来場頂きました皆様、遠方はるばるお越し下さいましたお客様、ほんとうにありがとうございました。
また、この度の展覧会にあたり、作品をご提供下さいました南アルプス邑山翡翠クラブの皆様、素晴らしい写真の数々を見せて頂きまして、心から感謝の気持ちでいっぱいです。
美しい声で私達の暮らしに心地よい潤いを与えてくれる鳥達ですが、
その姿については、あまりじっくり見る事などなかなか出来ないものですし、
ここ早川町のように周囲を山林に囲まれているところで暮していても、
一体どのくらいの種類の鳥達がやって来ていて、どんな姿をしているのかは、
なかなか把握出来ないものです。
今回、山翡翠クラブの皆様が美しい鳥達の一瞬の姿を写真にして見せて下さったので、改めて『鳥は美しいものだなあ!!!』と実感した次第です。
動きの素早い鳥達を、何時良いショットが現われるか分からない状況の中で、息を堪えて辛抱強くカメラの前で構え続けて、このような素晴らしい写真を撮られた事を思うと感服せずにはいられません。どうぞ皆様これからも素敵な写真を撮られて、是非また、こうして私達に鳥達の姿を、そして鳥達を囲む世界を見せてください!
最後になりましたが、この展覧会開催にあたりご尽力頂きました南アルプス邑野鳥公園のスタッフの皆様に心より御礼申し上げます。ありがとうございました。
A

D

C B
他にもまだまだ沢山の素晴らしい鳥達の写真が展示されました。
ガラスフレームに入っていましたので、光の反射で周囲が映り込み
なかなか実際の作品の素晴らしさをお伝えしきれないのが残念です。
また、次回を楽しみに致しましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南アルプス邑『早川にいる野鳥 写真30点で紹介』

Yacyou1

今回の野鳥写真展が読売新聞で紹介されました。

「早川にいる野鳥 写真30点で紹介」

早川町内で観察できる野鳥をテーマにした写真展が、
同町保のギャラリー「はやかわ創造空間cocoroto」で開かれている。
同町の南アルプス邑野鳥公園などの主催。
野鳥を通じ、自然豊かな同町の魅力を伝えようと、
毎年開催している。
写真展では、渡り鳥で、この時期に見ることができる青い姿が美しいオオルリや、
撮影が難しい真っ赤なアカショウビン、鳴き声が特徴的なサンコウチョウなど約30点を展示。
同公園でバードウォッチングや野鳥の写真撮影をしている愛好家らが撮影した。
同公園の大西信正所長は「珍しい鳥もたくさんいる。早川を好きになるきっかけになります」と話している。
29日まで。無料。午前10時〜午後5時。月、火曜日定休。
問い合わせは同公園(☎0556−48−2288)へ

2010年8月20日 読売新聞 山梨版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南アルプスの流木で小物作り体験教室開催!

Sensei1

今日は、南アルプスの流木を使った、「ナチュラルライフな小物作り」

木工体験教室を開催しました。
参加された生徒さんは、なんと地元の先生方約30名です。

朝8時30分学校に集合、流木の探し方についての説明後、
学校から歩いて10分の早川へ向かいました。

Sensei2

河原で自分の作る内容に合った流木探しです。
皆さん夢中で探しています。

今日も朝から良い天気で日差しが強く暑かったです。

約20分ほど探し回ってから学校へ戻りました。

Sensei4

見つけた流木を使って体育館で作業開始です。
ネックレス、スプーン、ハンガーのグループに分かれて作ります。

Sensei5

普段は、教える側の先生方、

今日は、リラックスして楽しく工作中です。

Sensei3

夏の思いでの体験教室になったでしょうか、、、?

Sensei6

暑い夏、どうぞお体に気を付けてお仕事頑張って下さい。
皆様お疲れさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お知らせ

お知らせ

明日18日(水)は、誠に勝手ながら 臨時休業致します。
何卒ご了承頂きますよう宜しくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野鳥の写真展

昨日、新聞に展覧会の記事が載ったことで、昨日今日と多くのお客様にご来場頂きました。
普段、私達は野鳥を見ることがあっても彼等の動きは敏速で、ほんの一瞬しか見る事が出来ません。ましてや、その美しい羽の様子や姿、子育ての一瞬や狩りの瞬間など、
じっくり見る事なんて出来ないですよね。そういうことからも今回の写真展では、
希少な鳥達の素晴らしい一瞬を、じ〜っくりと見る事が出来るのですから
皆さん!是非会場に足を運んでご覧下さい。

19日(木)は、午後1時頃から野鳥公園のスタッフが、会場にいらっしゃいます。
色々な興味深いお話が伺えると思いますよ。

ところで、管理人には、搬入の時から心奪われている作品があります。
こちら↓(作品の部分をちらっとご紹介します。)
Photo
赤茶色の大地に ぽつん と佇む鳥の赤ちゃん。
この 頭でっかちで ぎくしゃくした感じが何とも愛らしいではありませんか!
会場に入るとついつい見入ってニヤケテしまいます。(かわいい♪)
まだまだご紹介したい作品が目白押し。展覧会も後半に入ってきましたので
ぼちぼちご紹介していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さまざまな野鳥を見ることができる写真展=早川・はやかわ創造空間COCOROTO

山梨日日新聞に掲載されました!

20100816_17_1_2

早川町に生息する野鳥の写真並ぶ
創造空間COCOROTO(ココロト)で展示会



 南アルプス邑野鳥公園と南アルプス邑山翡翠やませみクラブは29日まで、「野鳥をこよなく愛する人たちの野鳥写真展」を早川町保のはやかわ創造空間COCOROTO(ココロト)で開いている。
 同クラブは早川の自然に魅了された県内外の人たちによって結成。同町に生息する夏の鳥を中心に、会員が全国で撮影した野鳥の写真27点を展示している。
 目の周りが青く、体の2倍ほどの尾羽を持つサンコウチョウや、全身が朱色で赤い口ばしが特徴のアカショウビンといった珍しい野鳥をはじめ、オオルリやコマドリなどの色鮮やかな野鳥の写真を見ることができる。
 野鳥公園スタッフの村田雅生さんは「普段は簡単に見ることのできない写真ばかり。豊かな自然に囲まれた野鳥の表情を見てほしい」と話していた。

http://www.sannichi.co.jp/local/news/2010/08/16/17.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青い鳥

今回の写真展で何枚もの写真の被写体となっている鳥がいます。
その鳥の名は『オオルリ』、青い鳥です。
ずっと昔から、一度は見てみたいと思っていたオオルリが、
なんとここ、早川町で見られるということを知ったのはつい最近の事。
まだ実物は見ていませんが、写真で見てやっぱり綺麗な鳥だと思います。

 

1jpg

2

オオルリといえば、カッコウのジュウイチに託卵されてしまうことで知っている方も多いのでは。
ジュウイチは、オオルリの卵より先に卵からかえります。そして、まだ孵化していないオオルリの卵を巣から落としちゃうんです。それでも親オオルリは、そのことに気付かずにせっせと餌を運んであっという間に自分より大きくなっちゃったジュウイチのヒナを育て続けるのですから何だか気の毒な気がしてしまいます。
それに、こんなことをしょっちゅうされていたら、オオルリは生態数を増やせないのでは?
という素朴な疑問も生じてきますね。
そこで野鳥公園の専門家に伺ったところ、オオルリに託卵するジュウイチやそれを受けるオオルリが存在できるということこそが豊かな森の証拠で、互いに生態バランスが保てるからこそ、そうしたことは可能なのだ。だから大丈夫。ということでした。なるほど・・・・。

こうしたお話をもっともっと知りたい方は是非、早川町の野鳥公園に足を運んで専門家の方に沢山質問して、沢山教えてもらって下さいね。
今回の野鳥写真展期間中の8月5日(木),19日(木),21日(土)の午後1時頃より野鳥公園の専門家の方が会場(はやかわ創造空間COCOROTO)に来られます。
スライドレクチャーをしてくれるそうです。お子さんのいらっしゃる方は、夏休みの自由研究の題材に如何ですか?
野鳥公園には、宿泊施設のバンガローや近くには温泉宿泊施設『ヘルシー美里』があります。
豊かな自然の中で夏休みの休暇を過すのは如何でしょう。

『野鳥をこよなく愛する人たちの野鳥写真展』
会場:はやかわ創造空間COCOROTO (0556-45-2770)
開館時間:午前10時〜午後5時まで
定休日:月曜日・火曜日
連絡先:南アルプス邑野鳥公園  TEL 0556-48-2288

| | コメント (0) | トラックバック (0)

流木で野鳥作り

本日火曜日、cocorotoは定休日なのですが、野鳥公園の要望で急きょ、臨時オープン。
そこで、管理人は写真展の宣伝の為に駐車場に鳥のオブジェを作る事にしました。
午前中に近くの河原に車で降りて、川を渡って流木を探します。
午前中から強い陽射しで、たらたらと汗が吹いてきますが、
オブジェ作りに使えそうな流木を探す作業は、結構楽しいです。
熱中症の一歩手前になりつつcocorotoの前に運び込んで、作業開始です。
Photo
さて、どんな鳥が出来るでしょうか♪
Photo_2
流木を鳥のパーツに見立て組み立てる作業が、これまた面白い!
自立しています♪
Photo_3Photo_4
Photo_5 
この恐竜っぽい感じ、何だと思いますか?
答えは、『ハシビロコウ』
Photo_6Photo_7
こちらは、特に具体的な鳥をイメージしている訳ではありませんが、
見た感じ『キジ』っぽいでしょうか?これらのオブジェは、
COCOROTOの駐車場に展示してあります。
車を停めて、中の写真展を観に入って来て下さいね。お待ちしていま〜す。

楽しかったですが、暑くて疲れました・・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳥をこよなく愛する人達の野鳥写真展

8月になりました。
今日からは、野鳥写真展が始まりました。
暑い日が続きますが、会場の中では、鳥達の軽やかで涼やかな姿に癒されます。
美しい色や姿の鳥達は、春先になると南から飛来して山梨県早川町にもやってくるそうです。
今回、展示している作品の中にもそんな鳥達が写されています。
こんなに素敵な鳥たちが身近に来ていたなんて知らない方も多いはず。
是非多くの方に、この機会に御覧頂きたいと思います。

さて この写真展、ただの野鳥写真展ではございません。
Photo_2Photo
そう、野鳥を『こよなく愛する人たち』が撮った写真が集まっています♪
ですから、鳥達の美しさや愛らしさ、たくましさが そこ此処に表現されております。

ところで、会場に珍客がおりますよ。
鹿剥製のダニエル君・・・・。
野鳥公園に再就職先が決まったのに、ここでいつまでも油を売っております・・・・・。
Photo_3
鳥さん達 素敵♪

Photo_4


Photo_5

『野鳥をこよなく愛する人たちの野鳥写真展』 入館無料
8月1日(日)〜29日(日)まで
開館時間:午前10時〜午後5時まで
定休日:月曜日・火曜日
会場:はやかわ創造空間 COCOROTO
   〒409-2713 山梨県南巨摩郡早川町保1525(TEL 0556-45-2770)
主催:南アルプス邑野鳥公園・南アルプス邑山翡翠クラブ(TEL 0556-48-2288)




| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »