« ゆっくりとお過ごし下さい。 | トップページ | 7月の企画 体験教室のお知らせ »

山日新聞に紹介記事が載りました

今日の山日新聞にCOCOROTOの紹介記事が載りました。

2010年06月12日(土)

芸術活動 拠点めざす 


早川に多目的ギャラリーオープン 


展示会や体験教室で開放 



多目的ギャラリーとして活用を目指す「はやかわ創造空間COCOROTO」=早川町保

 展示会や体験教室などを開催 することができる多目的ギャラリー「はやかわ創造空間COCOROTO(ココロト)」がこのほど、早川町保にオープンした。町内で活動する芸術家などを中 心としたCOCOROTO事務局が運営。文化芸術の紹介や創作活動の場として活用していく。
 同事務局によると、これまで同町内には個人などでも自由に使える多目的ギャラリーがなく、多くの人に開放して活用してもらえる場にしようと運営を決めた。倉庫などとして使われていた施設を改修してオープンさせた。
  「COCOROTO」という名前は「心と」を意味し、同ギャラリーを自分の意志や考えで利用してもらいたいという意味を込めている。また「木々路途」とい う漢字を当て、訪れる人にとってくつろぎの場となり、同町の魅力を知ってもらう情報発信の場ともなるように願いを込めて名付けられた。
 6月は、同町内にある3校の小中学校の児童生徒と保育園の園児、約50人の絵や工作など約100点を30日まで展示。早川の自然を描いた絵や動物の版画、布と針金を使って作ったキャラクターなど、生徒や園児たちが思い思いに作った作品が並んでいる。
 同事務局の一人で彫刻家の渕上照生さん(43)は「多くの町民に参加してもらって、町の魅力を育てる場所にしていきたい」と話している。7月は、同町奈良田の木を使った工作教室を企画している。

http://www.sannichi.co.jp/local/news/2010/06/12/7.html

今日、『はやかわの子どもたち作品展』をご覧になった方から、
子どもたちの作品がきらきらと輝いていて、感動しました。という
ご感想を頂きました。
本当に、子どもたちの作品は、輝いていると思います。
みるみるうちに色々なことを吸収し成長していく子どもたちの、

絵や工作で表現したものは 一瞬一瞬の輝きとして光を放ち、
しかもそれは再び繰り返すことのない輝きだからこそ こんなにも愛しいのでしょう。

|

« ゆっくりとお過ごし下さい。 | トップページ | 7月の企画 体験教室のお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1367077/35227942

この記事へのトラックバック一覧です: 山日新聞に紹介記事が載りました:

« ゆっくりとお過ごし下さい。 | トップページ | 7月の企画 体験教室のお知らせ »